griffin avenue’s blog

Boys be ambitious! Girls be unbalance? (^-^) 鳴かぬなら踊って見せよ。ホトトギス!

エルミタージュ美術館展。。

イメージ 1

先日、六本木の国立新美術館にてエルミタージュ美術館展を見学して参りました。。
4月25日から始まっていた当展示会でありましたが、都合が付かず今になってしまいました。。
終了日が間際に迫り、それに追い立てられるようにして、やっとこさ腰を上げたという次第です。。(^^ゞ

イメージ 2

その日は、東京での展示終了間近ということもあって、館内は凄い混みでした。。
人にも依りますが、私なんかの感覚では、ロシアなんて、そうそう行けるとこじゃないもんですから、こうした展示会は貴重なチャンスです。。
エルミタージュ美術館展のHPにおける主催者側の挨拶にも見えます通り、作品には、16世紀から20世紀までのティツィアーノルーベンスレンブラントブーシェ、レノルズ、モネ、ルノワールセザンヌマティスピカソら、83作家の作品89点が展示されています。思ってた以上に、もの凄く見応えがありますよ。これはお得です。。\_(-_- 彡

イメージ 3

初期の作品は宗教画が主体ですから大作が多く、見るからに迫力満点、見応え満点であります。。
絵画にご興味ある方で、未だご覧なっていない方がおられましたら、東京での開催は7月16日で終わりですから、お急ぎになられることをお薦めしたいと思います。。

この後、展示は、名古屋、京都にて、おっかけ催される流れとなりますが、いずれにせよ、関東からは些か遠くなりますので、お近くの方は、この機に行かれたら良いと思います。。http://blogimg.goo.ne.jp/img_emoji/cat_1.gif